60代無職男性 症候性てんかん・脳血管性精神障害の方からのご相談

○概要

・相談者

福岡県/60代無職男性/症候性てんかん、脳血管性精神障害

・決定した年金種類と等級及び金額

障害厚生年金2級

年間約208万円、遡及分約800万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

 8年前に出勤前自宅で倒れ、緊急搬送されました。当時、右側頭葉脳室内出血と診断され、左半身に麻痺が残り、言語障害もありましたが、当時障害年金を知らずに年金請求はしていませんでした。

 

○相談から請求までのサポート

 65歳になり老齢年金を受給し始めた際、障害年金というものを知り、未だに症状の改善が見られないことから申請の相談に奥様が当センターに来られ、日常生活の様子などをヒヤリングさせていただきました。

 

○結果

 請求後、審査機関よりすでに支給が開始されている老齢年金との調整について時間がかかることを告げられ、相談から1年後に受給決定が下りました。障害厚生年金2級を認められ、年間約208万円を受給するこことなりました。さらに、60代前半の定額部分の年金が遡及で一時金として支給されることになったため、別途約800万円の年金も支給されました。

うつ病・精神の障害の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら