50代男性 慢性腎不全の方からのご相談

○概要

・相談者

福岡県/50代男性/慢性腎不全

・決定した年金種類と等級及び金額

障害厚生年金2級

年間約150万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

健康診断で尿酸値が高く、病院を受診されたそうです。その後まもなく痛風の症状があらわれ、激痛のため通院を開始しました。仕事では配置転換をしてもらったものの、炎天下での作業で発作を繰り返します。食事療法を続けていましたが悪化するばかりで、間もなく人工透析になると医師から宣告されました。

 

○相談から請求までのサポート

初診から24年も経っていましたが、かかりつけ医だったため奇跡的にカルテが残っていました。なぜ24年も前の証明が必要なのか、まずは理解を得るため医師に直接ご説明させていただきました。

透析するかしないかぎりぎりの状態が続いていたのですが、ご本人様と相談してすぐに申請することにしました。3級決定の通知とほぼ同時に、残念ながら透析開始となられたため、3ヶ月経過を待ってすぐに額改定請求を行いました。

 

○結果

障害厚生年金2級を認められ、年間約150万円を受給しました。

受給事例の最新記事

腎疾患・腎不全の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら