50代会社員男性 右大腿骨転子下骨折他の方からのご相談

○概要

・相談者

福岡県/50代会社員男性/

右大腿骨転子下骨折、右下腿開放骨折、右足関節脱臼骨折

・決定した年金種類と等級及び金額

障害基礎年金2級

年間約78万円、遡及額約324万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

 通勤途中の交通事故により大怪我をし、5年前の事故当時から現在まで、一度も自宅に帰る事ができず病院に入院している状況で、車いすと松葉杖がないと歩けない状態でした。通勤災害のため、労災保険から休業給付を受給されていましたが、症状固定により、リハビリ施設へ今後転院の可能性があるとのことでした。

 

○相談から請求までのサポート

 初診日が5年前という事と、複雑な手術を何度も行っていたことで、障害年金の遡及請求が認められるのか心配されていました。治療歴などを詳細にお伺いし、適正な診断書等を取得できて、病歴就労状況等申立書も作成することができました。

 

○結果

 請求後、3ヵ月後に受給決定が下りました。障害基礎年金2級を認められ、年間約78万円、遡及額約324万円を受給しました。

受給事例の最新記事

肢体の障害の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら