50代会社員女性 両眼黄斑ジストロフィの方からのご相談

○概要

・相談者

石川県/50代会社員女性/両眼黄斑ジストロフィ

・決定した年金種類と等級及び金額

障害厚生年金1級

年間約150万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

 15年ほど前に両眼の見えにくさを自覚し、病院を受診したところ、黄斑変性との診断を受けました。治療方法が無いとのことで、見えにくい時にはその都度通院していましたが、徐々に視力が落ちていきました。5年ほど前に両眼黄斑ジストロフィの診断を受けました。昨年には、ルーペを使用しても文字が見えにくいほどになり、デスクワークはできなくなってしまいました。

 

○相談から請求までのサポート

 数年前に一度ご相談を受けていた際は、視力の数値が障害年金認定基準に該当していなかったため申請できませんでしたが、今回、認定基準に該当したとのことで請求が可能となりました。最初に一度ご相談を受けていた際に、今後のためにと初診の病院から証明書をいただいていたこともあって、スムーズに申請することができました。

 

○結果

ご相談から4ヵ月後に受給決定が下りました。障害厚生年金1級を認められ、年間約150万円を受給しました。

受給事例の最新記事

眼の障害の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら