40代就労支援施設利用中男性 発達障害・統合失調症の方からのご相談

○概要

・相談者

福岡県/40代就労支援施設利用中男性/発達障害・統合失調症

・決定した年金種類と等級及び金額

障害基礎年金2級

年間約78万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

 幼い頃から他人とのコミュニケーションが苦手で、高校、専門学校と進学したものの、卒業後に仕事に就かず引きこもりの状態で過ごしていました。昔から手足の震えがあり、原因が分からずいろいろな病院を転々としていました。重症筋無力症や本態性振戦と診断されたりして、その都度入院したり通院したりして治療したのですが、なかなか症状が回復することはありませんでした。症状の変動が心因性で見られた為、心療内科への通院をして初めて発達障害と統合失調症と診断されました。現在は、就労支援センターB型で働いているのですが、月給が1万円程度と一人では生活できない額なので障害年金を受給したいと相談に来られました。

 

○相談から請求までのサポート

 いろいろな病院を転々と受診したため、どの病院が初診日になるかがご本人様も把握されていませんでした。さかのぼっての調査の結果、20歳頃に心療内科を受診したというのがわかったのですが、カルテが残っていませんでした。そのため、受診状況等証明書が添付できない申立書を作成し、その次に通院した病院で受診状況等証明書を取得しました。

 

○結果

請求後、4ヶ月後に受給決定が下りました。

障害基礎年金2級を認められ、年間約78万円を受給しました。

うつ病・精神の障害の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら