40代会社員男性 慢性心不全の方からのご相談

○概要

・相談者

福岡県/40代会社員男性/慢性心不全

・決定した年金種類と等級及び金額

障害厚生年金2級

年間約108万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

 10年前に心室頻拍によるショック状態になり緊急搬送となってしまい、その際に植え込み型除細動器(ICD)植込術を受けました。その後しばらくは投薬治療のみで症状は安定していましたが、4年ほど前からまた心不全が悪化してしまい、たびたび入院をすることになり、仕事もデスクワーク以外はできなくなりました。

 

○相談から請求までのサポート

 ご自身は10年前を初診日と思われていましたが、よくお話をうかがうと、16年前の健康診断後の受診時に不整脈の診断を受けていることがわかり、その時が初診となりました。16年前ということで、カルテは残っていませんでしたが、通院日の記録があることがわかり、初診日の証明を無事に取得することができ、申請に至りました。診断書も滞りなく作成してもらい、相談から申請までスムーズに行うことができました。

 

○結果

障害厚生年金2級を認められ、年間約108万円を受給しました。

受給事例の最新記事

脳疾患・心疾患の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら