20代学生女性 右上下肢機能障害で障害基礎年金2級を受給した事例

○概要

・相談者

福岡県/20代学生女性/右上下肢機能障害

・決定した年金種類と等級及び金額

障害基礎年金2級        

年間約80万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

先天性の病気により、生後まもなく脳出血を起こして、右半身に後遺症の機能障害が残りました。右手はほとんど機能せず、脚も充分には機能しません。

友達に恵まれ楽しく学校生活を送っていますが、「これからの人生に備えて出来るかぎりの準備をしてあげたい」という御両親からのご相談です。

ご来所いただいたのは、20歳のお誕生日を迎える月でした。

 

○相談から請求までのサポート

転居などで数回の転院をしていましたが、幸いにも初診からすべてのカルテが残っていたのでスムーズに申請を行うことが出来ました。

大学病院では診療科目が多く、なかなか担当医まで辿りつきませんでしたが、根気よくお願いしてなんとか受診状況等証明書を発行してもらう事ができました。

肢体の診断書は数値で判断される部分が大きいので、日常生活について出来るだけ詳しく医師が記入してくださるようにサポートさせて頂きました。

 

○結果

障害基礎年金2級を認められ、年間約80万円を受給しました。

受給事例の最新記事

肢体の障害の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら