20代女性 肺動脈閉鎖症の方からのご相談

○概要

・相談者

福岡県/20代女性/肺動脈閉鎖症

・決定した年金種類と等級及び金額

障害基礎年金2級

年間約80万円を受給しました

 

○相談にこられた時の状況

出生時にチアノーゼを起こし、肺動脈に異常がみられたそうです。その後人工血管や人工弁を入れるため、大手術を4回も経験しましたが、完治することはなく、十年ごとに弁交換の手術を受けなければなりません。疲れがたまると吐血や血便があるんです…とお母様より御相談いただきました。

 

○相談から請求までのサポート

「疲れがたまると」という条件付きで重い症状が見られるため、診断書を書いてもらうタイミングによっては、受給が難しいと判断しました。

診断書で不足する分は、申立書で補足してアピールできるよう、出生時からの経緯を詳しくお母様に伺い、何度も確認していただきました。

 

○結果

障害基礎年金2級を認められ、年間約80万円を受給しました。

その他の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら