50代女性 悪性黒色腫で障害基礎年金1級を受給した事例

○概要

・相談者

福岡県/50代女性/悪性黒色腫

・決定した年金種類と等級及び金額

障害基礎年金1級

年間約98万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

20年前に悪性黒色腫と診断されましたが、当時は自覚症状もなく日常生活を送っていました。ところが昨年背中が痛くなり、改めて検査をしたところ悪性黒色腫と診断されました。

会社を休職して傷病手当金を受給していた時に、会社の社労士を通じて当センターにご相談があり、職場復帰も難しい状況であることから障害年金の申請を希望するとのことでした。

 

○相談から請求までのサポート

ご本人様と弟様にヒヤリングを行い、その後は弟様と一緒に申請までの準備を行いました。悪性黒色腫は「血液・造血器・その他の障害」に該当する傷病ですが、右半身に麻痺が顕著にでていることから、肢体の障害用の診断書も併せて準備をいたしました。病歴就労状況等申立書はヒヤリングをもとに当センターで作成したものを添付いたしました。

 

○結果

請求日から3か月後、障害基礎年金1級を認められ、年間約98万円を受給決定いたしました。傷病手当金は支給が終了していたことから、年金支給決定は大変喜ばれました。

肢体の障害の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら