60代女性 神経ベーチェット病で障害厚生年金2級を受給した事例

○概要

・相談者

福岡市/60代女性/神経ベーチェット病

・決定した年金種類と等級及び金額

障害厚生年金2級

厚生年金年間約109万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

11年前に自宅で転倒し字もよれよれの字しか書けなかったので受診したところ、脳梗塞と診断され会社を退職されました。その後ものが二つに見えるなどし、別の病院でベーチェット病と診断されました。

家族の介護のもと入退院を繰り返して治療を続けられていましたが、外出もできなくなり、要介護2の認定を受けるようになりました。

 

○相談から請求までのサポート

初診日が10年以上前という事で、最初の病院にカルテが残っていませんでした。初診の証明ができるのか心配されていましたので、紹介状により次の病院に記録があることを確認し、受診状況等証明書の発行が無事できました。

診断書作成依頼の際はご家族からの聞き取りや記録を詳細に確認し、現状をまとめた資料と共に診断書作成の参考資料を添付することにより、現症に沿った内容の診断書を取得することができました。

また、入退院が多かった為、きめ細かに状況をお伺いし、病歴就労状況等申立書を4枚に渡りまとめることとなりました。

 

○結果

障害厚生年金2級を認められ、厚生年金年間約109万円を受給しました。

 

難病の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら