50代男性 糖尿病性腎症で障害厚生年金3級を受給した事例

○概要

・相談者

福岡県/50代男性/糖尿病性腎症

・決定した年金種類と等級及び金額

障害厚生年金3級

年間約87万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

20年以上前から健康診断で腎不全の疑いを指摘され、病院を転々としていました。障害年金を自分で申請しようと年金事務所に行ったのですが、書類の多さに驚き、自分での申請を諦め、当センターに依頼をされました。

 

○相談から請求までのサポート

初診日以前に病院をいくつか受診されていたので、初診日の特定が難しい

状況でした。本人からの聞き取りや病院の受診履歴を確認することで、初診日を特定することができ障害年金を申請しました。

 

○結果

障害厚生年金3級を認められ、年間約87万円を受給しました。

腎疾患・腎不全の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら