50代男性 糖尿病、狭心症で障害厚生年金2級を受給した事例

○概要

・相談者

福岡県/50代男性/糖尿病、狭心症

・決定した年金種類と等級及び金額

障害厚生年金2級

年間約140万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

長年の糖尿病と狭心症の併発により、就労することが難しい状況でした。

通院と入退院を繰り返ししていたため、貯蓄を切り崩して生活しているということでした。そんな時、ホームページを見て障害年金を知り、当センターへご相談に来られました。

 

○相談から請求までのサポート

初診日が20年以上前という事で、初診日の証明が取得できるのかを心配されていました。こちらの調査の結果、受診状況等証明書が取得できることになり、請求が可能となりました。また受給の可能性を広げるためにも、糖尿病と狭心症の2つの傷病で申請することを提案し、糖尿病と狭心症どちらの傷病についても受給することができました。

 

○結果

障害厚生年金2級を認められ、年間約140万円を受給しました。

その他の最新記事

腎疾患・腎不全の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら