50代会社員男性 末期腎不全で障害厚生年金2級を受給した事例

○概要

・相談者

福岡県/50代会社員男性/末期腎不全

・決定した年金種類と等級及び金額

障害厚生年金2級

年間約140万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

初診日が13年以上前で、お仕事が忙しかったこともあり、当時の状況について、ご本人様が覚えていらっしゃらない点が多くありました。

 

○相談から請求までのサポート

当時の状況については、お薬手帳、通院履歴等を参考にしました。また日常生活において不便に感じている点などを詳細に聞き取り、病歴就労状況等申立書を作成しました。診断書作成依頼の際にも、病歴就労状況等申立書も併せて添付することで、初診日の状況から現在までの状況について医師に伝えることができ、診断書にも反映してもらうことができました。

 

○結果

障害厚生年金2級を認められ、年間約140万円を受給しました。

腎疾患・腎不全の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら