50代無職女性 両網膜色素変性の方からのご相談

○概要

・相談者

福岡県/50代無職女性/両網膜色素変性

・決定した年金種類と等級及び金額

障害基礎年金1級

年間約98万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

 生まれつき夜盲でしたが、15歳のころ家族にすすめられ眼科を受診し診断されました。その後、定期検査のため通院するも改善することはなく、転居したこともあってしばらく通院していませんでした。視力の低下と視野に著しい制限が出てきたため通院を再開し、又、障害年金を申請したいと思われ、当センターへ相談にお越しいただきました。

 

○相談から請求までのサポート

 20歳前障害の初診日を証明するのに、初診の病院にはカルテがありませんでしたので、過去に障害者手帳の申請の際、添付した診断書の写しを入手し、参考資料として提出しました。

 

○結果

 障害基礎年金1級を認められ、年間約98万円を受給しました。 

眼の障害の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら