50代会社員男性 直腸がん・肺がんの方からのご相談

○概要

・相談者

福岡県/50代会社員男性/直腸がん・肺がん

・決定した年金種類と等級及び金額

障害厚生年金3級

年間約150万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

 人間ドックを受診した際に要精密検査となり、病院にて検査をしたところ直腸がんの診断を受けました。すぐに手術を受け抗がん剤による治療を始めましたが、身体の筋量の低下などから長時間座っていることができなくなってしまい、会社は休職せざるを得ませんでした。治療後、がんの再発チェックのために定期的に病院に通い検査を受けていたところ、術後1年半の検査でがんの転移が見つかりました。また抗がん剤治療を開始しなければならないのですが、会社の休職期間も満了が近く、この先のことがとても不安です。

 

○相談から請求までのサポート

 障害認定日頃の症状は、仕事に支障が出ているものの一旦治療が落ち着いたこともあり受給は難しいのではと思われましたが、ご本人様とよく話し合い、ヒアリングも何度も行って、再発したがんの治療中に申請を行うことにしました。治療中、身体の状態や生活状況など詳しく聞き取りを行い、申立書にも詳細を記載しました。抗がん剤治療でお身体が辛かったことと思いますが、できることはすべてサポートさせていただき、なんとか申請することができました。

 

○結果

 申請から2ヵ月後に受給決定が下りました。障害厚生年金3級を認められ、年間約150万円を受給しました。

がんの最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら