30代男性 うつ病で障害厚生年金3級を受給した事例

○概要

・相談者

福岡県/30代無職男性/うつ病

・決定した年金種類と等級及び金額

障害厚生年金3級

年間約60万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

10年以上前にうつ病を発症し、1年ほど前に病気がもとで退職をされ、現在は1人暮らしをされていました。ご自身で障害年金の請求を行う予定で、既に診断書を取得されていました。

 

○相談から請求までのサポート

既に取得をされていた診断書には実際の日常生活状況が反映されておらず、障害認定基準に該当する可能性が低いと判断しました。1人暮らしをしていると言っても、ご両親の定期的なサポート無くしては生活が困難な状態であり、日常生活状況について事細かにヒアリングを行いました。ヒアリングをした内容を医師に伝え、適正な診断書へと修正をしていただきました。

 

○結果

障害厚生年金3級を認められ、年間約60万円を受給しました。

うつ病・精神の障害の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら