30代女性 統合失調症で障害基礎年金2級を受給した事例

○概要

・相談者

福岡県/30代女性/統合失調症

・決定した年金種類と等級及び金額

障害基礎年金2級

年間約78万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

10代の頃からイライラしたり、落ち込んだりという気分の波が激しかったので、心療内科の受診を勧められ受診。診察・投薬を受けたものの、情緒不安定や不安発作はおさまることはありませんでした。アルバイトをしていたのですが、無断欠勤や他人とのコミュニケーションのもつれなどからどの仕事も長くは続きませんでした。

ある時から、霊が見えるようになり、食事をとらない状態が続き、体重が激減しました。周囲から見て異常な状態であったので、家族に連れられ精神科を受診。そのまま入院となりました。ご家族の方が障害年金の請求をしようとしていたのですが、申請時の書類の多さに驚いてしまい、ご自分での申請を断念し当センターに相談に来られました。

 

○相談から請求までのサポート

初診日の病院から複数の病院を転々とされていて、どの病院が初診日の病院なのかが複雑な状況でした。こちらの調査の結果、初診日の病院がわかり、受診状況等証明書を取ることができました。また、10代の頃から現在に至るまでの日常生活、就労状況について細かくヒアリングし、病歴就労状況等申立書を作成しました。

 

○結果

障害基礎年金2級を認められ、年間約78万円を受給しました。

うつ病・精神の障害の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら