20代男性 自閉症で障害基礎年金2級を受給した事例

○概要

・相談者

福岡県/20代男性/自閉症

・決定した年金種類と等級及び金額

障害基礎年金2級

年間約78万円を受給しました。

 

○相談にこられた時の状況

高校時代からカウンセリングを受けてはいましたが、大学受験に失敗し浪人生活に入って間もなく、家の中で暴力をふるう等感情をコントロールすることが難しくなっていました。

予備校も退学し、外出することもなく、自分の将来について大きな不安を抱えている状況でした。20歳の誕生日を迎えたばかりでした。

 

○相談から請求までのサポート

相談には、お母様がお越しになりました。サポートのご依頼をいただきましたので、ヒヤリングを行い、それをもとにアドバイスさせていただきました。そして、ご両親より主治医の先生へ日常生活の様子等を具体的にお伝え頂きました。

初診日に受診した病院はすでに閉院していましたので、当時の診察券と初診日証明を添付できない申立書を作成し、2番目に受診した病院で初診日証明をとって申請いたしました。

 

○結果

審査の過程で1つめのクリニックについて再度確認があったため、さらに調べたところ、当時のカルテを引きついだクリニックが別に見つかりましたので、証明書をとって追加提出しました。請求日から2か月後、障害基礎年金2級を認められ、年間約78万円を受給決定いたしました。

うつ病・精神の障害の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら