20代女性 統合失調症で障害基礎年金1級を受給した事例

○概要

・相談者

福岡県/20代無職女性/統合失調症

・決定した年金種類と等級及び金額

障害基礎年金1級

年間約98万円を受給できました。

 

○相談にこられた時の状況

中学生の頃から少しずつ症状が出始め、これまでにいくつかのクリニックや病院を

転院しており、現在は就労継続支援B型事業所へ通所を開始されていましたが、休む

ことも多く、大量服薬や自殺行為、情緒不安定で錯乱状態になり暴れることもあると

いう状況でした。常に、同居のご家族の誰かがご本人様を監視しているということでし

た。精神障害者福祉手帳2級をすでにお持ちでした。

 

○相談から請求までのサポート

初回相談にはご本人様と、同居の叔母様がお見えになりました。初診日のある

クリニックでは診療録が残っておらず、受診状況等証明書が添付できない申立書を添付し、

次に受診したクリニックの受診状況等証明書を添付いたしました。診断書作成時には、当セ

ンターでヒヤリングをもとに作成した「依頼書」も医師へお渡しいただきました。病歴・

就労状況等申立書は当センターにて作成し、叔母様に内容を確認いただきました。

 

○結果

申請から約2か月後に、障害基礎年金1級を認められ、年間約98万円を受給できました。

うつ病・精神の障害の最新記事

障害年金無料相談受付中 092-753-9973
障害年金無料診断キャンペーン実施中!
障害年金無料相談会開催

皆様の大事な申請にじっくり対応させて頂く為、
無料相談会毎月10名を限定させて頂いております。
詳細はお問い合わせください。

詳しくはこちら